夜景検定 水都大阪

企画背景

 日本は他国に比べて夜に関する文化を古くから持っている国です。古今和歌集などの文学、月見台にみる建築、夜祭や送り火といった夜間行事の数も世界中で最も多い国と言われています。そして、現代。夜景を愛でるという夜景鑑賞も日本文化といってはばからないほど、鑑賞する資源となるスポットも鑑賞する人々も共に成熟してきています。ビジネスとしても年々夜間の観光の拡大、土地の新たな魅力発掘のため、夜景への期待は高まっており、今や、ホテル、旅行業、観光事業、交通、展望施設、不動産、エンタテインメント施設ほか様々な分野において、夜景はビジネスシーズとして注目され、活用されています。

企画主旨

「日本夜景サミット」は、日本全国における夜景観光活性化に尽力する行政、民間企業が一堂に会する場として初めて開催するものです。滞在型の観光資源としての夜景を、どのように活用し、どのような成果を残し、滞在型観光に結びついているか、そして地域活性化に役立っているのか等、「夜景観光」に関するあらゆる情報を担当者レベルで共有し、官民一体・新たな商品開発も含めたさらなる地域活性化の実現の一助を目指していくものです。2009年、2010年と開催した「日本夜景サミット」は、おかげさまで観光事業者の皆様には大変好評をいただきましたが、本年は大阪に場所を移し、「水都大阪フェス2011」協力事業の一環として、第三回「日本夜景サミット2011」を開催する運びとなりました。
*/ ?>
名称 第三回「日本夜景サミット」(夜景サミット)
目的 夜景の観光的価値の共有、夜景資源活用の事例共有
夜景資源による地域活性化を目指す担当者レベルのコミュニケーション
夜景鑑賞地の整備・保存情報の共有
各地連携における新たなる夜景商品造成の可能性の追求
主催 日本夜景遺産事務局・夜景鑑賞士検定事務局
共催 ぴあ株式会社
後援 大阪府、大阪市、水都大阪推進委員会、(財)大阪観光コンベンション協会
開催日

平成23年10月24日(月)12時30分開場、13時00分開演〜

開催地 大阪市中央公会堂・大集会室
スペシャルゲスト ※夜景都市の市長・副市長も参加予定
聴講料 行政、観光事業者 :5000円(交流会&クルーズ乗船費用込)     
夜景検定認定者:3000円(交流会&クルーズ乗船費用込)
一般参加:無料(聴講のみで交流会&クルーズ乗船には参加できません)
参加者 夜景観光に従事するあらゆる行政、団体、大学、民間企業の他、マスコミ各社、夜景検定認定者、一般参加も含め約300名を予定
参加予定 札幌市、函館市、小樽市、むつ市、仙台市、新潟市、弥彦村、東京都、横浜市、藤沢市、平塚市、笛吹市、山梨市、熱海市、大阪市、神戸市、 広島市、周南市、北九州市、長崎市、鹿児島市等の夜景観光推進担当者及び、県、コンベンションビューロー(観光協会)担当者等

展望施設事業者、JTB、KNT等旅行事業者、JR、京阪鉄道、ロープウエーケーブルカー等交通事業者、光のルネサンス等イベント事業者、 ホテル事業者、タウン誌事業者、クルージング事業者等

TV、ラジオ、新聞、雑誌、インターネット等マスコミ多数
夜景検定3級及び、2級合格者多数
内容 ★13時00分スタート サミットは16時終了。
 なお、STAGE5及び6は観光事業者及び夜景検定認定者のみ 。
 一般の方はサミット参加のみとなります。
開会: 開催の挨拶(大阪市・平松市長)※予定
STAGE1: 広がる夜景観光の現状(日本夜景遺産事務局長・夜景評論家・丸々もとお)
STAGE2: 夜景都市・市長及び副市長からのご挨拶
STAGE3: 夜景資源活用法のケーススタディ
全国の行政、団体、民間企業等から選出した夜景資源活用事例について担当者よりプレゼンテーションを行います。※登場予定
  1. 震災復興。東北の一大イルミネーション
  2. 来訪者を伸ばし続ける、関東随一のイルミネーションイベント
  3. 旅行代理店による夜景商品開発の最前線
  4. 話題の工場夜景で頑張る中国地方の都市事例
  5. 九州から世界へ。一大夜景観光プロジェクト
  6. 夜景サミット開催地・OSAKA光のルネサンスの挑戦
等、盛りだくさんの内容となります。
STAGE4: 日本夜景遺産・2011年度認定地発表(日本夜景遺産事務局)
日本夜景遺産・2011年度認定授与式
STAGE5: 交流会(軽いお食事・お飲み物)
STAGE6: 中之島クルーズ(クルーズに乗船し中之島の夜景をお楽しみいただきます)
協賛・協力(予定) 大阪シティクルーズ推進協議会、東京ドイツ村、あしかがフラワーパーク、カラーキネティクスジャパン、近畿日本ツーリスト株式会社等
 
●本サミットへのご参加お申込み
行政、観光事業者につきましては、以下お申込書をご利用ください 。
※右のエントリーフォームではお申込みできません。
※参加費用は当日会場にてお支払いください。
※領収書発行可
事業者向け申込み書はこちらからダウンロードして下さい。 一般参加をご希望の方はこちらからエントリーしてください。
word形式 PDF形式 エントリーフォームへ