最新トピックス
  • 2016.10.3 来る、2016年10月14日(金) 神奈川県藤沢市を舞台に、「夜景サミット2016 in藤沢」(第八回全国夜景サミット)開催決定! 「世界新三大夜景」「日本新三大夜景」「関東三大イルミネーション」等、話題の”夜景ブランド”の発表も本サミットの大きな目玉です。今年のサミットではどのようなブランドが発表されるか、ご期待ください。※夜景鑑賞士の方は入場可能。割引ございます。 →詳細はこちらから。
  • 2016.8.5 「夜景検定公式テキスト2016年版」2タイトルを販売しました! →詳細はこちらから。
  • 2016.5.1 第九回「夜景鑑賞士検定」(2級・3級)受験お申し込み開始しました!
目的

本検定は、私たちを魅了してやまない夜景の魅力を知り、夜景の知識を深めることで日々の生活に潤いをもたらしつつ、夜景の観光的価値を理解していただくという趣旨のもと2008年7月よりスタート。多くのメディアでも取り上げられ、趣味として夜景を楽しみたい人、観光関連企業へ就職を目指す学生はもちろん、様々な観光分野のエキスパートの方まで予想を越える大きな反響をいただいています。これまでに全国で9000名以上が受験し、約4800名にのぼる「夜景鑑賞士」が誕生。観光事業や地球環境への関心、そして新たな夜間環境への興味が高まっている中、注目の「第九回夜景検定」を本年11月(2級・3級)に、1級(夜景マイスター)は2017年2月に実施します。

主な対象者
夜景が大好きな方、もっと夜景を楽しみたい方、観光業界への就職を目指す学生はもちろん、行政、旅行代理店、展望台、ホテル、クルージング、交通等の観光業界に従事している方など、夜景に高い関心をもつ方であればどなたでも受験できます。
夜景検定概要
主催者
試験資格
  • 年齢、経験等の制限はありません。1級は2級合格者のみ対象。
問題形式
  • (2・3級)WEB受験スタイルによる択一式100問を出題。正解率80%程度で合格とします。
  • (1級)マークシート方式による択一式80問を出題。正解率85%程度で合格とします。
試験形式
出題範囲
  • 日本の夜景を中心に、様々なジャンルより出題
3級: 公式テキスト『夜景鑑賞士検定公式テキスト』に加え、2009〜2016年度に追加認定された日本夜景遺産から約10割を出題します。
2級: 公式テキスト『夜景鑑賞士検定公式テキスト』に加え、2009〜2016年度に追加認定された日本夜景遺産から約10割を出題します。
1級:『夜景鑑賞士検定公式テキスト』の内容に加え、「1級用公式テキスト」の中から出題します。
設定級
  • 1級:夜景鑑賞士マイスター(2級合格者のみ受験可能) 2級:上級レベル 3級:初級レベル
受験に関するお問い合わせ先
(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー内 夜景検定運営事務局
メール info@yakeikentei.jp

■特定商取引に関する法律に基づく表示
ページトップ